高級風俗で仕事をするメリット・デメリット

高級デリヘルや高級ソープで働く一番のメリットと言えば、激安ヘルスやピンサロなど他の性風俗より給料が高いことです。

平均バックは50%以上と言われていますので、どの水商売よりも稼げることになります。

客層のレベルが上がることで、無理な要求をされなかったり変な人が来ないことが多いことも良い点です。

他にもお店やホテルなどお仕事の環境が綺麗だったり、ロングコースが主流になることで特定のお客様を接客するだけでいいこともメリットとして挙げられます。

しかし、高級店で働くには金額に見合ったサービスを提供することが求められます。

面接での判断基準として、女の子の容姿は一番重要な要素です。

顔が可愛いのは当然としてスタイルの良さも採用するかしないかに関わってきますので

太ってたり体型に自信がない人は、面接前にダイエットをしてみることをオススメします。10人中7人ぐらいの人から、美人と言われる容姿レベルを目指しましょう。

その次に内面が求められます。

高級店ではお客様を満足させることは当たり前の世界で、できるだけ多くのリピーターを獲得することに力を注いでます。

振る舞い方やサービスの質に関してはしっかりとした研修が行われますので、内面を磨くのは採用後の問題になります。

高級風俗で働くデメリットと言えば、完璧に近いサービスを提供し続けないければいけないことではないでしょうか。

これは高級クラブなどバック率が高い他の仕事にも言えることです。

ページの先頭へ